ギルド

ギルドは自分で設立するか、既存のギルドのメンバーになることで参加することができます。
ギルドに参加することで、ギルドチャットを通じてメンバー同士の会話を楽しんだり、ギルド単位でのイベントに参加することができます。

移動メニューからギルドを選ぶと、ギルドに移動できます。

ギルドに参加する

ギルドに参加するためには、3つの方法があります。

1.ギルドを設立する(プレイヤーランク2から可能です)
2.ギルドを探して加入する
3.スカウト機能を使う

入りたいギルドが決まっている場合はギルドを探して加入、
決まっていない場合はスカウト機能の利用をおすすめします。

ギルドを設立する

「ギルド設立」ボタンを押してギルドを設立する際に、まずギルドの名前と入れる条件を設定します。

コメントは他のプレイヤーに向けての自由にギルドの紹介ができます。
(例:「初心者大歓迎です!」「腕に自信のある人募集!」など)。

ギルド名、条件、コメントの内容が入力できたら、「ギルドを設立する」ボタンを押すとギルドを立ち上げることができます。

ギルドを立ち上げた場合、立ち上げた本人が「ギルドマスター」となります。
「ギルドマスター」はギルドのリーダー的存在です。他のギルドのメンバーとは違い、様々な権限を持ちます。

ギルドへの入会

「ギルドリスト」ボタンを押すと、ギルドの一覧が出てきます。

1.ギルド検索 ギルドの設立時に設定された条件から絞り込んだり、直接ギルド名を入力して入りたいギルドを探すことができます。
2.ギルド選択 ギルドの「詳細」ボタンを押すと、そのギルドのランキング順位やメンバーを確認できます。
「参加を申請する」ボタンで入会申請画面になり、申請コメントを入力して入会申請を出すことができます。
3.参加申請の確認 現在自分が出している参加申請を確認できます。申請は一度に5件まで出せます。

入りたいギルドが見つかったら、選択ボタンを押して入会申請を送りましょう。
そのギルドのマスターに承認されると、入会することができます。

スカウト

スカウトはギルドから勧誘を受ける機能です。
スカウトを受けたいギルドの条件を設定すると、希望のギルドから勧誘されやすくなります。

スカウトでギルドに誘ってもらう

「スカウト」ボタンを押すと、スカウト画面になります。

1.スカウト登録 ギルドに誘ってもらうためのスカウト情報を登録できます。
希望するギルドの条件を設定しておくと、希望通りのギルドに入りやすくなります。
2.スカウト管理 ギルドから届いているスカウトを確認できます。届いたスカウトの「確認」を押すと、
スカウトしたギルドの情報が確認できます。
3.スカウトリスト 他のプレイヤーのスカウト登録を見ることができます。コメントに迷ったら参考にしてみましょう。

スカウトされたギルドに入りたい場合、スカウト管理からそのギルドの「確認」ボタンを押し、詳細画面から「スカウトに応じる」で入会できます。

スカウトでギルドメンバーを集める(ギルドマスターの操作)

「メンバーを探す」ボタンを押すと、スカウト待ちのプレイヤー一覧になります。
この画面で、自分のギルドに希望している条件が合うかどうかが分かります。

スカウト待ちのプレイヤーの「詳細」ボタンを押すと、そのプレイヤーの情報を確認できます。
右下の「スカウトする」ボタンを押すと、このプレイヤーをスカウトします。

スカウトしたプレイヤーがスカウトに応じると、ギルドに加入となります。

同盟について

同じ勢力のギルド同士で同盟を組むことができます。
同盟を組むと同盟チャットが使用可能になり、他のギルドのプレイヤーとも会話ができます。

ギルドと同じように、既にある同盟へ加入するか、新しい同盟の設立ができますが、
どちらも行えるのはギルドマスターのみです。

同盟に加入する

同盟リストから入りたい同盟の「詳細」ボタンを押すと同盟の情報が確認できます。

同盟情報の右下の「同盟に参加を申請する」ボタンから参加申請を送ることができます。
申請が承認されると同盟への参加ができます。

同盟を設立する

同盟を設立する場合は、同盟名と参加ギルドを募集するかどうかの条件を設定してください。

同盟を設立できるのはギルドマスターのみで、設立したギルドマスターは盟主となります。
盟主は同盟参加の申請を承認する、同盟からギルドを外す等の権限を持っています。